出会い系体験談

出会い系で地雷女を踏んだ失敗談

投稿日:

人は失敗すると「地雷を踏んだ」とよく言います。
実際、地雷を踏んだら大けがどころか死ぬこともあります。

あくまで、「地雷を踏んだ」というのは単なる比喩で要は失敗したということです。

そこで出会い系での失敗談を集めてみました。

見た目で地雷を踏んでしまった

一番よくあるのが見た目です。出会い系の場合、写真の提示は必要です。

大体、メールからのやり取りを始める前に相手の顔を確認することはお約束事です。

だけど、最近は写真を加工する人が増えています。

写真を見て好意を持って、メールでのやり取りの後、顔合わせ。

その結果、顔を見てがっかり。思わず、そのことを相手に伝える。

これは完全なる地雷を踏んだと言えるでしょう。

確かに面とむかって相手に「顔が不細工」という人はいないでしょう。

でも、不満は残ります。結果的にカップル成立にはなりません。

実際、地雷を踏んだ人の失敗談の大半が見た目によるモノでした。

相手のプロフを見てがっかり

プロフは自分のアピールになります。

だからといって、芸能人の「〇〇さん似」というのは地雷を踏む可能性が高いです。

特に自称は避けましょう。相手にすれば、不快な印象を与えます。

第三者にいつも言われているとしても相手から言われないなら黙っておいた方がいいでしょう。

大体、プロフを読んで期待する男性も多いです。

女性でもかっこいい男性と思いきや、実はブサイクだったらテンションもただ下がりです。

地雷女には遭わないポイント

最近、出会い系では地雷女が出没しているようです。引っかかった人もいるでしょう。

ひどい目にあって出会い系を利用したくなる前に地雷女の特徴を見てみましょう。

上記でも挙げた通り、ネックはやはり写真です。

出会い系アプリには会員の写真がずらりと挙げられています。写真写りは人それぞれです。

だけど、最近は写真を加工することができます。アプリには写真を加工するモノもあり、ダウンロードすれば誰でも簡単に加工ができます。

気を付けなくてはならないポイントは他にもあります。

自撮りだったり、顔の一部を隠している場合です。人間の顔の良しあしはバランスの問題です。

パーツの一つ一つは案外、良かったということもあるからです。

例えば、物凄い反っ歯だけど、口元を隠せば美形に見える人もいます。

他にも角度によっては可愛い写真を撮ることができます。

こういった偽造写メに引っかかって地雷を踏んでしまった男性もいるということです。

体型も気をつけなくてはいけません。たしかにぽっちゃりな女性に惹かれる男性も大勢います。

だけど、実際会ってみたら凄いデブだったらがつかりしてしまう人もいるでしょう。

出会い系ではプロフで身長体重も確認できます。
あくまで、相手がプロフ詐称していなかったらの話です。

女の子は自分のスタイルにはとことん甘いです。

中には太っているけどスタイルは普通と記入する場合もありますので、その点を気をつけて自爆女を避けるようにしましょう。

まとめ

もう出会い系を利用したくない。地雷を踏んだ結果、そう思う人は大勢います。

実際、地雷を踏む前に地雷を見つければいいだけです。出会い系では出会う前に地雷を見抜けばいいだけの話です。

まず、地雷を避けるなら大手の出会い系を利用するのも一つの手です。

それは大手になればそれだけ、大勢の人が登録しているからです。なので、それだけ地雷を踏む確率は下がります。

最後に出会い系で地雷を踏んだということは失敗を意味します。

失敗したからといって諦めることなく、出会い系を利用すればいつかは素敵な女性に出会えるでしょう。

おすすめ出会い系

ハッピーメールバナー

-出会い系体験談

Copyright© 出会い系サクラ必勝法 , 2018 All Rights Reserved.